サイトへ戻る

サンクスギビングウィーク

サンクスギビングウイークのラッシュの予報が明らかになりました。 

TSAによりますと、今年のサンクスギビングラッシュは、11/19(金)から11/29(月)まで。

その中で極めて混雑するのはサンクスギビングデーの2日前の11/23(火)と最終日の11/29(月)。

「期間中にアメリカ国内のエアポートを行き交う人の数は20million人にも上る」と予測しています。  

コロナパンデミック以来、経済再開と共にアメリカの旅行者の数は元に戻りつつあり、今回のラッシュは、コロナ前に近い混雑レベルになることを推定。

TSAのデビッド・ペコスケ氏は「今回のサンクスギビング休暇の旅行者のために、空港での人員を増やし、万全の態勢で臨む準備はできています」と話しています。